2013年09月18日

ぬーぼう三代目!

週末は山形市内で麺活をしてきたよ!


行ってきたのは山形市の西バイパス沿いにあるぬーぼう三代目()。河北町谷地の本店(というか一号店)、天童市の二代目に続いて山形市の三代目と多店舗展開していて、特に山形市の三代目は2010年のオープン当初からつけ麺をメインに据えたメニュー構成。当時のおれはつけ麺なんて一時的なブームだと思っていたんだけど、保守的な土地柄の山形でこれだけ定着するとは先見性が違う。


オーダーしたのはガッツリつけ麺。プルプルプッツンとした食感の極太ストレート麺とコリコリした極太メンマに濃厚魚介豚骨スープのガッツリ仕様。但し、近年の"またおま系"の定着でガッツリ感の閾値も上がっているので、ラヲタ的には"ガッツリ控え目"に映るかな。もっとも、これ以上スープの粘度を上げるとラヲタ仕様のマニアックなつけ麺になっちゃうんだろうけど。最近はつけ麺よりも二郎インスパイア系の"爆中華"が人気のようで、その点を睨んでの二本目の矢だとしたら、それまたスゴい先見性だな!  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年09月17日

たまや零式!

週末は山形市内で麺活をしてきたよ!


行ってきたのはパレスグランデールの通り沿いにあるたまや零式()。ぬーぼう三代目()や麺辰()と並んで、おそらく山形市内で最も麺活しているお店の一つ。ラーメンがウマいのは勿論だとして、定期的に限定メニューを提供するので、ついつい足を運んじゃうんだよね。そういう今回は久しぶりにスタンダードなレギュラーメニューを食べようと思って足を運んだら、食券機には"限定"の文字ww


オーダしたのは限定の牛パイタンラーメン。ぷるぷるの中太麺にとろみがかった白湯スープ。この感覚はどこかで食べたことあるな〜って思ったら、牛タンのテールスープを濃厚にした感じって言ったらいいのかな。そのままでもまろやかでウマいんだけど、辛味噌を溶かすと味がシマって更に好みな感じで、玉ねぎもいい仕事しているな!さて、次回こそはスタンダードなレギュラーメニューを食べようかと…。  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年09月10日

ケンちゃんラーメン本店!

週末は帰省ついでに庄内で麺活をしてきたよ!


行ってきたのは酒田市北部の商業集積地からサクっと入ったところにあるケンちゃんラーメン本店。酒田・羽黒・余目・平田・遊佐・大山・山形・象潟・秋田と県内外に(たぶん)9店舗を展開するケンちゃんラーメンの総本山だ。もっとも、そう言いながらおれも酒田の本店で食べるのは初めてなんだけど。ちょうど前日に酒田市でライブをしたクラムボンのミトがここで麺活したそうなので()、インスパイアされて緊急麺活ww


オーダーしたのは中華そば(小盛り)をこい口油っぽく。独特の魚介の香りにニンマリするも、ピロピロ麺は以外とやさしい感じ?シナシナチャーシューに細切りメンマはケンちゃん仕様。途中から胡椒と唐辛子でジャンクに味変。普段から食べている山形()と比べるとやさしい麺に脂つよめ。店によって味が変わると言われるけれど、これがケンちゃんのルーツなのだ!  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年09月09日

みずさわ屋!

週末は仙台に行ったついでに麺活をしてきたよ!


行ってきたのはJR陸前落合駅前の通り沿いにあるみずさわ屋()。久しぶりに訪れてみたら、仙台を代表する人気店の一つらしく土曜日12:30で店の外に10名以上の行列。もっとも、店の外で並んでいる間にオーダーを取るし、そもそもオペレーションがいいので回転もいいから行列はたいして気にならないんだけど、
駐車場が狭くて少ないのがネックなんだよな〜。


オーダーしたのはやわらか肉そばとバターご飯。ちょうど3年前()も同じのをオーダーしたんだけど、表面張力いっぱいの麺とスープにチャーシューで蓋をしたビジュアルが強烈wwやわらかいバラ肉チャーシューの下には素麺みたいな細麺に甘めのスープ、そして胡椒がガッツリ効いたバター飯と、好みは分かれそうだけど中毒性が高いので、またしばらくしたら麺活しに来ることになりそう。ボリュームもかなりあるので、今度いく時は煮玉子入り中華そばかな!  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年09月06日

米の粉の滝ドライブイン!

庄内出張のついでに麺活をしてきたよ!


行ってきたのは国道112号線"月山新道"沿いにある米の粉の滝ドライブイン。ここのラーメンコーナー"あさひ満々ラーメン"は看板に無化調を謳っているように、ドライブインばなれしたクオリティで評判のお店。そう言いながらここを訪れるのは5年ぶりとかそれくらい久しぶりなんだけど。


オーダーしたのはチャーシューメンの太麺。ピロピロ麺×無化調魚介スープ×ほろほろチャーシューはドライブインとは思えないクオリティ。特にこの麺のピロピロ具合が想像以上でヤバいww880円(当時)という価格設定は強気だなーって思うんだけど、この季節に陽射しの照りつける半野外のラーメンコーナーで汗だくになりながら食べるのがいいのかな、と。  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年09月05日

新旬屋 麺!

週末は山形市で麺活をしてきたよ!


行ってきたのは山形市七日町にある新旬屋麺山形七日町店()。グループで新庄・酒田・山形・仙台と多店舗展開しているんだけど、おれ的には山形七日町店が断然のお気に入り。いや、このうち半分位しか行ったことないけど。


オーダーしたのは冷たい中華そば海老風味。ストレート細麺は盛岡冷麺を食べやすくしたような歯応えと喉越しで、丼に顔を近づけるたびにほのかに香る海老の風味がたまんない。スープもさっぱりとして飲みやすく、県内の冷たいラーメンではここが一番好み!  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年09月04日

中華料理なるみ!

庄内出張のついでに麺活にいってきたよ!


行ってきたのは旧櫛引町の国道112号線沿いにある中華料理なるみ()。本格的な中華料理をリーズナブルな価格で提供している地域密着型のお店。平日12:00頃に行ったらほぼ満席で、同行の同僚たちもびっくりしてたよ。


オーダーしたのは坦々麺と半チャーハン。カロリー過多でメタボまっしぐらなのはわかっているけど、一度食べるとやめられなくなる必勝コンボ。実際帰ったら朝夕で体重ガッツリ増えてたしww山形からだとなかなか行く機会もないので、行くからにはなおのことガッツリと食べたくなるんだよね。  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年09月03日

麺屋酒田inみなと!

帰省ついでに酒田に麺活にいってきたよ!


行ってきたのは酒田港のそばにある麺屋酒田inみなと()。庄内で唯一朝ラーを提供しているお店ということで、早起きしたらソッコーでクルマを走らせて平日7:00にお店に到着。庄内に朝ラーが定着しているかどうかは別として、早朝から営業している市場に目をつけるあたりが相当スゴい。


オーダーしたのは冷たいラーメン。おそらく夏季限定だと思うけど、ただでさえ凶暴な麺が冷水でシメてぷるんぷるん。夏だから冷たいのを頼んだけど、やっぱり温かくて背脂ガッツリのを食べてみたくなるので、次回はスタンダードなので行こうかと。  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年09月02日

麺辰!

週末は山形市内で麺活をしてきたよ!


行ってきたのは芸工大のそばにある麺達()。おそらく今年に入ってから最も麺活しに通っているお店で、数えてみたらブログ投稿だけでも今年に入ってから8ヶ月で5回だし、upしてない時もあるわけだからほぼ月イチペースで通っている計算。


オーダーしたのは冷たい鶏中華。麺辰のメニュー表の一番上にある鶏中華、その季節限定の冷たいバージョンなんだからウマいに決まっているわけで。麺辰はトンガッたラーメンをつくりながらもマニアックになり過ぎず、且つ豊富なラインナップに加えて定期的に限定メニューも提供するので結果的に未食のメニューも多い。加えて広い小上がりに活気のある店内と、そんなんだから月イチペースで足を運んじゃうんだよな〜。  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(2)Daily

2013年08月28日

末廣ラーメン本舗!

北海道ツーリング()の帰り道に麺活をしてきたよ!


行ってきたのは秋田市の市役所裏手にある末廣ラーメン本舗。なんでも京都駅前の新福菜館をルーツにしながら、秋田だけでなく青森・岩手・宮城・東京都多店舗展開を進める秋田県を代表するお店。加えて年中無休の24時間営業ときたら、秋田市を訪れたら麺活しないわけにはいかないよね。この日は北海道帰りのフェリーが8:00に秋田港に着いたので、その勢いで朝ラー!


オーダーしたのは中華そばヤキメシ黄身のせ。北近畿ツーリング()の際に食べた新福菜館の味は忘れちゃったけれど、パツパツしたストレート細麺に油膜で覆われた濃厚スープ。いや、このご時世なら濃厚というほどでもなく、意外とさらりとしてるかな。中毒性が高いラーメンもウマいけど、ヤキメシ×黄身も濃厚でうまうま。秋田市に来たらここで朝ラーがパターンになっちゃいそう。  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年08月26日

北海道ツーリング'13夏 -DAY 5-

今年の夏は北海道ツーリングに行ってきたよ!その最終日。


最終日ということで18:30までに苫小牧東港に到着しなければいけないというプレッシャーからか、早朝4:00に目を覚ましてテントの撤収作業。ここ霧多布岬はその名のとおり霧が多いことで有名で、前日の霧が晴れた風景と両方見れたおれはツイている方なんだろうね。


ここ浜中町で霧多布岬と双璧を成すビューポイントがこの琵琶瀬展望台。予想どおり霧で何にも見えないし!20分位粘ったんだけど、霧が晴れる気配がないので出発することに。こんなことなら前日の夕方に訪れておくべきだったかな。


霧多布湿原を抜けるMGロードは霧の向こう側に一直線。ある意味、道東らしい風景でもあるんだけど。


ちょうど8:00に釧路市内に到着したので、朝食は和商市場で勝手丼。市場内でご飯を購入して、それに魚介類を買い足していくんだな!


で、完成した勝手丼。何だかんだで欲張っちゃって2,000円以上の豪華海鮮丼になっちゃうのが悩みどころ。地元民に言わせればもっといい店はあるんだろうけど、こういうのってコスパ重視じゃなく話題性とかも含めて楽しむものだと思うんだな。


それから国道38号線で十勝管内に入ってハルニレの木。道東に括られる十勝管内も釧路や根室と比べれば"道央に毛が生えたようなもの"で、だいぶ道東っぽさも薄れて旅の終わりが近づいてきた感じ。


時間に多少余裕があるようなので、帯広市郊外の旧幸福駅。


駅舎の中は幸福を願う人々のメッセージでいっぱい。こういうのって最近は流行んないんだろうけど、この手の1960年代の北海道ってすごい憧れる。おれが旅したいのは道東でも道北でもなく、1960年代のコンビニもない未舗装の道道が伸びる北海道であることに気付かされる。


そして、ここも国鉄の廃止に伴い廃駅に。あれから20年以上経っているけど、幸福駅を訪れたい人はこんなにいるわけだ。


日勝峠を抜けて苫小牧東港に向かうため、昼食は清水ドライブインの牛トロ丼。高級食材っぽい名前に反して、その正体は牛肉の冷凍フレークをかけたもので、意外とジャンク系が感じがたまんない。北海道ってこの手のジャンク系の食べ物ってありそうでなかったかも。


そして18:00に苫小牧東港に到着。当初の計画で行こうとしていた道北やオホーツクは全く行くことができなかったけれど、3年ぶりの北海道ツーリングは楽しかったよ!来年こそは道北・オホーツクを巡るためにまた北海道ツーリングする理由ができちゃったな!


と、こんな感じで北海道ツーリングは終了。上陸初日こそ予定どおりの行程だったものの、2日目からは悪天候を考慮して当初の計画とは全く行程を踏むことにwwもっとも、こうやって計画を無視して雨雲から逃げるようにツーリングできるのって北海道くらいだし、そういう環境変化に適応できるだけのノウハウを積んできたんだなぁ、と。来年こそは道北・オホーツクに行きたいと思うけど、行程については柔軟に対応できるようにしておいた方がいいよ!

0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5
  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Bike Touring

2013年08月23日

北海道ツーリング'13夏 -DAY 4-

今年の夏は北海道ツーリングに行ってきたよ!その上陸4日目。


この日も前夜に続いてライダーハウスでお目覚め。外の様子を確認すると雨模様で朝からテンション下がり気味。同宿のメンバーの中には早くも連泊を決める人もいたりするんだけど、翌日のフェリーで帰るので移動しないわけにはいかないわけで。


取り敢えずライダーハウスを出発して近くのコンビニで缶コーヒーを飲んでいると、根室方面は晴れているとの情報をgetして知床峠を越えて羅臼に向かうことに。そしたら知床峠は霧と豪雨wwそういや、おれが初めて知床峠を走ったときも霧で視界10mくらいで、8月なのに峠の気温は7℃だった。


峠を越えたらすっかりずぶ濡れになったので無料露天風呂の熊の湯。モーレツに熱いことで有名で、この手の温泉は一気に肩まで使ってしまった方がいい。ここ知り合ったタンデムツーリングしている親子の姿がよかったなぁ。


そういや、朝から缶コーヒーしか口にしていないな、ということで昼食は羅臼にある純の番屋。『北の国から』のロケセットを飲食店として活用しているお店。


魚介類てんこ盛り。同じ知床半島でも観光地として整備されているウトロと違って羅臼は放任主義というか何というか…。民宿とかに泊まってみるのもいいのかもしれないね。


北方領土が見えないのは残念だけど、根室に向かって走っていたらいつの間にか天候は落ち着いてた。北方領土絡みの看板が多いこの地域、国境の街…ではないわけで。


日本最東端の納沙布岬を訪れるのは'07以来()6年ぶり。当初の計画ではこれっぽっちも行く気はなかったんだけどww


せっかく根室まで来たのでどりあんでエスカロップ。味がウマいのは勿論だけど、この純喫茶の趣がたまらない。


この日は霧多布岬まで足を伸ばしてキャンプ。ここは天候が良ければ水彩画みたいな景色が広がるお気に入りのキャンプ場。陽が沈むと外は寒いのでテントの中でちびちびと晩酌。道内最後の夜だと思うとせつない気分になっちゃうね。明日で北海道ツーリングも終わりだよ。

0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5
  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Bike Touring

2013年08月22日

北海道ツーリング'13夏 -DAY 3-

今年の夏は北海道ツーリングに行ってきたよ!その上陸3日目。


キャンプだと5:00とかに目が覚めるんだけど、ライダーハウスだと寝心地が良すぎて6:30に起床。この日の朝食は帯広卸売市場の市場食堂の朝定食。上陸3日目にしてようやくの魚介類。それも帯広でってww


この日はまず上士幌に北上してバルーンフェスティバル。ライダーハウスで同宿したメンバーに「この日(土曜日)の夜に行われるライトアップがちょう感動的」と薦められたんだけど、そこは強い意志で東を目指す!


足寄から阿寒湖を目指して走っていると、"ラワンブキ観賞ほ場"の看板があったので行ってみることに。ラワンブキって足寄町螺湾(らわん)地区に自生する巨大なフキで、確かにこの辺りは道端に生えているフキは遠目に見ても大きいのばっかり。


そしたら、観賞ほ場のフキは人の背丈くらい大きいしし!収穫期の6月頃に来たらもっと瑞々しいのかな。


足寄町螺湾地区からハードなダートを走ってオンネトー。


そして阿寒横断道路を抜けて弟子屈町から美幌峠に向かう国道沿いにある弟子屈ラーメン総本店。ラーメン空白地と言ってもいい道東の弟子屈から札幌に出店攻勢をかける勢いのあるお店。その総本店。


オーダーしたのは魚介しぼり醤油。時間が経って味の記憶は殆どないんだけど、"てつや"みたいな感じだったような。結果的に今回の北海道ツーリングで麺活したのはこのお店だけだったんだけど、ウマかったよ!


そして道東有数のビューポイントでもある美幌峠。カメラのレンズに収まりきらないダイナミックな風景。ただ、美幌峠を越えたら霧とともに雨が降り出したので、ソッコーでUターンしたww今回のツーリングは基本的に雨雲から逃げるルート設定。当初の計画では、今頃稚内からオホーツク海沿いを南下してたんだよな。


清里峠から斜里に抜けるべく、途中の養老牛温泉からまつの湯で一休み。前日の吹上温泉に続いて、ここでも誰もいなくて貸切状態。ここ養老牛温泉からまつの湯は道路が舗装されて行きやすくなったんだけど、舗装路からダートに入るところに看板も何も無いので初めての人にはわかりにくいのかな。


知床半島の付け根、斜里町に入って本日の宿のライダーハウスクリオネ。ここは前夜に止まったPitで同宿したメンバーが軒並み絶賛していたので泊まってみようと思ったライダーハウス。実際に利用料500円で風呂・布団つきなんて、これ住み着いてしまうだろ。


そして一人1,000円で同宿のメンバーによるジンギスカン。ライダーハウスはこうやって日本中から集まってきたバイク乗りと手っ取り早く仲良くなれるのがいいよね。世の中には色んな人がいるんだなーって。もう、オホーツク・知床でライダーハウスと言えばここで決まりだな!

0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5
  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Bike Touring

2013年08月21日

北海道ツーリング'13夏 -DAY 2-

今年の夏は北海道ツーリングに行ってきたよ!その上陸2日目。


この日の朝はフライシートを叩く雨粒の音でお目覚め。フライシートを叩く雨粒の音って結構心地良くもあるんだけど、雨の中でのテントの撤収はかなりの苦行。そして、雨の中をバイクで走るのは言うまでもなく…。


朝食はセイコーマートのちくわパンのFIREミルクテイストで。当初の計画では岩見沢から稚内を目指す予定だったんだけど、アメダスによると帯広の方がまだマシとの情報をgetして富良野経由で帯広を目指すことに予定変更。後から稚内に行った人の話を聞いたら、"洗濯機の中を走っているようだった"とのこと。


岩見沢から富良野へは1時間半くらい。ちょうど昼食時に到着したので、富良野の人気カレー店・唯我独尊でランチ。カレーよりもまず、ほったて小屋みたいなこの外観がイイ!


オーダーしたのはソーセージオムカレー。なんだか毎日カレーライス食べてるな…。このお店の魅力は、ほったて小屋みたいな外観の店舗、おいしいカレーライス、そしてオーナーらしき人によるレジを打ちながらのMCなんだと思う。行った人じゃないとわからないんだろうけど。


食後の眠くなったところで吹上温泉露天の湯。雨の日は景色がイマイチなので、走るよりも温泉とウマいもんだよな!『北の国から』で宮沢りえが入浴して有名になった温泉なんだけど、雨の影響か貸切状態。


その後は富良野から樹海峠と狩勝峠を越えて帯広へ。狩勝峠なんて霧で視界50mも無くてマジかー!って感じだったんだけど、十勝平野に入ったら雨が止んでた。雨の中を頑張ったご褒美に帯広の六花亭本店。


お土産を地方発送すると、サクサクパイとその他諸々のお菓子にコーヒーフリーでうまうま。せっかくだから夕食も済ませていくか…。


…ということで、ぱんちょうの豚丼。豚肉×タレ×お米のコンボって、庄内産でもウマい豚丼ができそうなんだけどね。ぱんちょうは六花亭本店にバイクを停めれば徒歩圏内なので、帯広に来たらセットでオススメ。


で、この日は雨でキャンプは大変そうなので、西帯広駅のそばにあるライダーハウスPitに宿泊。ここ、初めて利用したんだけど、利用料1,000円で屋根付き駐車場と布団がついて、+1,000円でシャワーも浴びれるので、十勝管内でライダーハウスと言えばここで決まりだな!同宿のメンバーとジンギスカン食べて部屋でだべって23:00に就寝。ライダーハウスは盛り上がって夜更かししがちだww

0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5
  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Bike Touring

2013年08月20日

北海道ツーリング'13夏 -DAY 1-

今年の夏は北海道ツーリングに行ってきたよ!その上陸初日。


深夜便のフェリーで朝6:20に函館港に到着。そして北海道に上陸!もうね、かれこれ10回位この時間帯に函館経由で北海道に上陸しているんだけど、函館で朝食と言えば函館朝市よりもハセガワストアなわけで。


で、朝食はハセガワストアのやきとり弁当とソフトカツゲンwwオーダーしてから焼鳥を焼くというこだわりようで、おれ的にはラッキーピエロと双璧を成す函館グルメ。


この日は洞爺湖を経由して札幌を目指す。天候は雨こそ降らなかったものの、白い雲で覆われたうす曇りの一日。もっとも、今回のツーリングでまともに太陽が顔を出すのは最終日だけなんだけどww


札幌に到着したのは13:00頃。昔は11:30には札幌入りしたと思うんだけど、歳とともに休憩時間が長くなっているということか。あと、札幌市内は混雑しているので、市街地に入ってから目的地までが長い。そして、今回の目的地は北海道を代表する人気スープカレー店"らっきょ"。


"らっきょ"は社長が学生時代のバイトの先輩で、店長がバイトの後輩ということで贔屓にしているお店。奇をてらわない王道スープとホロホロの鶏肉・道産野菜がうまーい!


ここで、バイクのバッテリーからUSBでスマホの電源を引いているんだけど、うまく充電ができないなぁ…ってことで、札幌市内のバイクショップで修理点検。結果的にUSBの機械が過電流?により故障していたとのこと。交換の出費も痛いけど、結果的に夕方までかかった時間も痛い。ただ、考えようによっては札幌市内だから交換することができたと前向きに考えるべきなのかな。

この日は岩見沢まで走って北村中央公園ふれあい広場でキャンプ。芝生のキャンプサイトに水洗トイレと水場を完備。徒歩5分圏内に温泉とセイコーマートがあって、これで利用料0円なんだから、空知でキャンプするならここで決まりだな!

0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5
  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Bike Touring

2013年08月19日

北海道ツーリング'13夏 -DAY 0-

今年の夏は北海道ツーリングに行ってきたよ!


そういや、北海道ってここんとこツーリングしてないな!ってことで、'10()以来3年ぶりの北海道ツーリングへ。1週間前辺りから週間天気予報が気になってしかたなくって、予報では8/10以外は天候が安定しそうな感じ。もっとも、今回の北海道ツーリングは上陸直後から北海道の天気予報がいかにアテにならないかを実感することになるのだが…。


おれが北海道ツーリングに行く時は毎回そうなんだけど、当日は定時でシゴトを終えると19:00には山形市のアパートを出発。山形自動車道と東北自動車道をひた走り、山形市から青森市までの420kmを6時間30分かけてナイトラン。さすがにこの歳になると、ほんっと"おつかれさま"の6文字が身に沁みるww


予約していたフェリーは2:40発の深夜便で、搭乗手続きを済ませると1:40にはフェリーに乗船。さっさと床に就いて、目が覚めたら北海道だよ!

0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5
  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年08月14日

やま竹!

週末はバイク整備のついでに天童市で麺活をしてきたよ!


行ってきたのはJR天童駅の先の商店街の一角にあるやま竹。ちょうど今月の『ZERO23』の表紙を飾り、バイク整備に天童に行ったついでに…と狙っていたお店。行ってみたら民家を改装したオサレなお店で、女子ウケとか良さそうだし!


オーダーしたのはすだち冷かけそばに天つき。すだちで埋め尽くされた丼が見た目にも涼しそう!細めの蕎麦をそのまま食べてもウマいんだけど、すだちで挟んで皮ごと食べてもさっぱりしていて、この季節にぴったり。他にもトマトや夏野菜を使ったりと創作系が充実しているようなので、この夏に開拓してみようかと思案中。多分、ツーリングから帰ってきてオイル交換した後にまた行くな!  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年08月13日

晴天の風!

庄内出張のついでに麺活をしてきたよ!


行ってきたのは鶴岡市の出羽庄内国際村のすぐそばにある晴天の風()。お店自ら"Ra-Men Dining"を謳っているだけあって女性一人でも入れるようなカフェみたいなオサレな雰囲気のお店。


オーダーしたのは夜限定の白湯らーめん。縮れ細麺にコラーゲン系白湯スープ。マー油のように見える黒いのは胡麻を炒めたやつとのことで、麺とキクラゲとメンマに白湯スープを絡めてすするとうめーうめー。山形県で白湯スープならここか山之助の魚だし白湯麺()かな。どっちも限定なんで、いつメニューから外されるかわからないけど、白湯ファンならぜひとも行っておくべき!  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年08月12日

田代食堂!

庄内出張のついでに麺活をしてきたよ!


行ってきたのは鶴岡市旧櫛引町にある田代食堂()。周囲を田畑に囲まれた櫛引と羽黒の境目辺りの高台にあり、"場所がわかりにくい"こともあって知る人ぞ知る人気店だ。とは言え、庄内あさひICを利用するとこのお店が最も麺活しやすい立地だったりして。


オーダーしたのはチャーシューメン。"これぞ鶴岡の中華そば"というような縮れ細麺にあっさりと思わせてしっかりしたスープ、そして2種類のネギとぷりっぷりのチャーシューがスープに溶けこんでうめーうめー。この夏に庄内に行く際は押さえておきたいお店!  


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily

2013年08月09日

杭州飯店!

FUJI ROCK FESTIVAL'13に行くついでに新潟県で麺活をしてきたよ!


行ってきたのは新潟県燕市にある杭州飯店。なんでもここはラーメン評論家の石神秀幸氏が定義した新潟4大ラーメンの一つ、燕三条背脂ラーメンを代表するお店とのこと。ちなみに残る3つのうち新潟濃厚味噌ラーメンの発祥のお店こまどり()は今年のGWに麺活済なので、残りの新潟あっさりラーメンと長岡生姜醤油ラーメンも麺活してコンプリートしておきたいね。


オーダーしたのは中華そば。そしてオーダーから3分と経たないうちに着丼。早っ!サラリーマンで混み合う12:00過ぎに訪れたというのもあるんだろうけど、これ絶対オーダーする前から調理してるだろ。初めて食べる燕三条背脂ラーメンは一面背脂のあまじょっぱいスープに極太のぶよぶよ麺。多加水のうどんみたいな歯応えに小麦の味もしっかりしていて、これ中毒性高いな!さて、新潟4大ラーメンもあと二つ!  
タグ :中部地方


Posted by ノンタン at 08:00Comments(0)Daily