2013年08月22日

北海道ツーリング'13夏 -DAY 3-

今年の夏は北海道ツーリングに行ってきたよ!その上陸3日目。


キャンプだと5:00とかに目が覚めるんだけど、ライダーハウスだと寝心地が良すぎて6:30に起床。この日の朝食は帯広卸売市場の市場食堂の朝定食。上陸3日目にしてようやくの魚介類。それも帯広でってww


この日はまず上士幌に北上してバルーンフェスティバル。ライダーハウスで同宿したメンバーに「この日(土曜日)の夜に行われるライトアップがちょう感動的」と薦められたんだけど、そこは強い意志で東を目指す!


足寄から阿寒湖を目指して走っていると、"ラワンブキ観賞ほ場"の看板があったので行ってみることに。ラワンブキって足寄町螺湾(らわん)地区に自生する巨大なフキで、確かにこの辺りは道端に生えているフキは遠目に見ても大きいのばっかり。


そしたら、観賞ほ場のフキは人の背丈くらい大きいしし!収穫期の6月頃に来たらもっと瑞々しいのかな。


足寄町螺湾地区からハードなダートを走ってオンネトー。


そして阿寒横断道路を抜けて弟子屈町から美幌峠に向かう国道沿いにある弟子屈ラーメン総本店。ラーメン空白地と言ってもいい道東の弟子屈から札幌に出店攻勢をかける勢いのあるお店。その総本店。


オーダーしたのは魚介しぼり醤油。時間が経って味の記憶は殆どないんだけど、"てつや"みたいな感じだったような。結果的に今回の北海道ツーリングで麺活したのはこのお店だけだったんだけど、ウマかったよ!


そして道東有数のビューポイントでもある美幌峠。カメラのレンズに収まりきらないダイナミックな風景。ただ、美幌峠を越えたら霧とともに雨が降り出したので、ソッコーでUターンしたww今回のツーリングは基本的に雨雲から逃げるルート設定。当初の計画では、今頃稚内からオホーツク海沿いを南下してたんだよな。


清里峠から斜里に抜けるべく、途中の養老牛温泉からまつの湯で一休み。前日の吹上温泉に続いて、ここでも誰もいなくて貸切状態。ここ養老牛温泉からまつの湯は道路が舗装されて行きやすくなったんだけど、舗装路からダートに入るところに看板も何も無いので初めての人にはわかりにくいのかな。


知床半島の付け根、斜里町に入って本日の宿のライダーハウスクリオネ。ここは前夜に止まったPitで同宿したメンバーが軒並み絶賛していたので泊まってみようと思ったライダーハウス。実際に利用料500円で風呂・布団つきなんて、これ住み着いてしまうだろ。


そして一人1,000円で同宿のメンバーによるジンギスカン。ライダーハウスはこうやって日本中から集まってきたバイク乗りと手っ取り早く仲良くなれるのがいいよね。世の中には色んな人がいるんだなーって。もう、オホーツク・知床でライダーハウスと言えばここで決まりだな!

0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5



同じカテゴリー(Bike Touring)の記事画像
群馬ツーリング'15春 -DAY 3-
群馬ツーリング'15春 -DAY 2-
群馬ツーリング'15春 -DAY 1-
福島ツーリング'13秋 -DAY 2-
福島ツーリング'13秋 -DAY 1-
北海道ツーリング'13夏 -DAY 5-
同じカテゴリー(Bike Touring)の記事
 群馬ツーリング'15春 -DAY 3- (2015-05-13 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 2- (2015-05-12 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 1- (2015-05-11 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 2- (2013-10-29 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 1- (2013-10-28 08:00)
 北海道ツーリング'13夏 -DAY 5- (2013-08-26 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。