2007年08月26日

北海道ツーリング'07夏 -DAY 2-

今年の夏も北海道をツーリング!その2日目。


北海道上陸二日目は涼しさで目を覚ますと太平洋に沿って国道235号線を南下し、何も無い襟裳岬をぐるっと回るといよいよ道東。岬の直前の本当に何も無い景色や岬の先端の日高山脈が太平洋に沈む景色、岬を越えてからの荒涼とした景色を見ていると本当に地の果てに来たような気分になる。


襟裳岬をぐるっとまわった先の国道336号線が通称黄金道路。なんでも切り立った絶壁の海岸線を行くこの道は黄金を敷きつけるほどの巨額が投じられたため黄金道路と言われるとのこと。


黄金道路とナウマン国道で原野を抜けると、この日の昼食は道の駅しらぬか恋問の豚丼で。ちなみにこの豚丼は道の駅弁第1号にも認定されるほどの人気メニュー。


続いて釧路の街を抜けて厚岸に入ると名物駅弁のかきめしを食べてウマー!と、相変わらずの食いしん坊モード。1時間おきとかに食べたらお腹いっぱいだし眠くなるのはわかってるんだけど、道東は食べたいものが多すぎてほんと困っちゃう。


ちなみに襟裳岬のそばの広尾町から根室市の納沙布岬までの海岸線を北太平洋シーサイドラインというらしく、中でも厚岸から落石岬までの道道123号線〜道道142号線はそのハイライト。最初は森の中なのであまり展望がよくないんだけど、森を抜けて琵琶瀬展望台に出ると霧多布湿原が一望でき、湿原の中央を琵琶瀬川が蛇行する雄大な風景を眺めているとほれぼれしてしまう。


で、この日の宿は霧多布岬キャンプ場。霧多布半島は一面を藪や低木で覆われた緑の半島で、澄んだ空気や太平洋とのコントラストがほんと美しい。こうやって無料キャンプ場でキャンプ泊を続けていると、旅先で"泊まる"ということに金をかける感覚が無くなっちゃうね。

1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6



同じカテゴリー(Bike Touring)の記事画像
群馬ツーリング'15春 -DAY 3-
群馬ツーリング'15春 -DAY 2-
群馬ツーリング'15春 -DAY 1-
福島ツーリング'13秋 -DAY 2-
福島ツーリング'13秋 -DAY 1-
北海道ツーリング'13夏 -DAY 5-
同じカテゴリー(Bike Touring)の記事
 群馬ツーリング'15春 -DAY 3- (2015-05-13 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 2- (2015-05-12 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 1- (2015-05-11 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 2- (2013-10-29 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 1- (2013-10-28 08:00)
 北海道ツーリング'13夏 -DAY 5- (2013-08-26 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。