2008年05月15日

日光会津ツーリング'08春 -DAY 4-

今年のGWは日光・会津にツーリングに行ってきた!その最終日。


この日は雲ひとつない青空と言えば聞こえがいいが、放射冷却現象による寒さで朝4:00過ぎに強制起床。やはりGWの東北地方はキャンプするにはまだ早いようだね。寒くていてもたってもいられなくなって、さっさと身支度を済ませてキャンプ場を出発。こんな朝早くからキャンプ場の管理人のおばちゃんに見送られると、近くのコンビニで缶コーヒーを飲んで身体を温める。


交通量が少ないうちに裏磐梯をぐるーっとまわる。何度でも言おう。天気はいいし、連休最終日で混雑も一段落しているし最高だ!このまま自宅に帰るのは勿体ないのでもうちょっとだけ会津観光。


んで、喜多方のあべ食堂で朝ラー。朝からラーメンというと胃にもたれそうだが、ワンテンポずらした8:00過ぎなら結構いい感じ。朝ラーだと行列とは無縁だしカロリーも消費できるしで、喜多方ラーメンを食べるんなら朝ラーがいいみたい。


会津観光と言えば白虎隊ということで、白虎隊が自刃した飯盛山へ。会津の街を見下ろす小さな高台なんだけど、面白いのはさざえ堂という仏堂で、内部は二つの螺旋を組み合わせたような構造になっていて、入口から一方通行の通路を登っていくと、そのまま最上階を経て出口へと繋がると言う、いいから一回入ってみれ!っていう歴史建造物。こういう木造建築物ってかなり珍しいと思うので、建築/仏閣ファンなら必見でしょ。


会津と言えばもういっちょ、鶴ヶ城こと会津若松城。ちょうど近くで観光ボランティアの人が解説をしていて、保科家と会津松平家の関係など思わず聞き入ってしまった。こういう歴史を知ると観光はもっと面白くなるよね!


ツーリングの〆はパンチの効いたものをということで、会津若松市の白孔雀食堂で名物カツ丼。おれの感覚ではカツ丼と言えば玉子とじのそれを想像するんだけど、ここ会津ではカツ丼と言えばソースカツ丼とのこと。丼から豪快にはみ出るカツとしたたるソース。ボリュームについては百聞は一見にしかず。

この後はは食後の睡魔と闘いながら帰路に着く。正直に言うと、今回のツーリングって日光・会津と比較的近場に収まったため、行く前から軽い敗北感のようなものを感じてたんだけど、もう一日二日ツーリングを延長したい気分。それぐらいこの日は天気が良かったし、色んな人と話したので充実したツーリングになった!旅の充実感って行先や予算で決まるんじゃなくって、知らない人ともコミュニケーションを取ろうとする、自分の能動的なふるまいで決まるもんなんだなぁ。

1 / 2 / 3 / 4



同じカテゴリー(Bike Touring)の記事画像
群馬ツーリング'15春 -DAY 3-
群馬ツーリング'15春 -DAY 2-
群馬ツーリング'15春 -DAY 1-
福島ツーリング'13秋 -DAY 2-
福島ツーリング'13秋 -DAY 1-
北海道ツーリング'13夏 -DAY 5-
同じカテゴリー(Bike Touring)の記事
 群馬ツーリング'15春 -DAY 3- (2015-05-13 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 2- (2015-05-12 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 1- (2015-05-11 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 2- (2013-10-29 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 1- (2013-10-28 08:00)
 北海道ツーリング'13夏 -DAY 5- (2013-08-26 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。