2008年05月14日

日光会津ツーリング'08春 -DAY 3-

今年のGWは日光・会津にツーリングに行ってきた!その3日目。


47都道府県踏破の一環として茨城県大子町でキャンプすると、せっかく茨城県まで来たので日本三名瀑の一つ袋田の滝へ。高さ120m・幅73mという巨大なそれはあまりにも近すぎてとても視界には収まらない!四季それぞれの顔があり秋の紅葉や冬の氷瀑も美しいとのことだが、知人曰く水量豊かな新緑のこの時期がベストとのこと。


その後は塩原温泉郷まで走って岩の湯へ。湯舟の底から沸々と源泉が湧いている温泉で、地元の常連客によると元横綱の柏戸がこの湯に浸かって療養した後に全勝優勝で復帰を飾ったとのこと。おいおい、柏戸と言えばおれと同じ鶴岡市出身だよ!ってことで地元の常連客と大盛り上がり。


で、昼食は塩原温泉郷のスープ入り焼そば。遠目に見るとラーメンと変わりないが、よく見るとキャベツと豚肉、そしてソースの香りは間違いなく焼そばで、食べていくに連れて焼そばのソースとスープの醤油が融合し、ソースラーメンとでも言うべき味が完成する。


塩原温泉郷の後は奥会津の秘湯巡りってことで、まずは湯ノ花温泉の石湯という共同浴場。建物の内部は巨岩が御神体のように祭られており、中央に石の湯舟があるだけのシンプルな構造。


もいっちょ奥会津の秘湯をハシゴってことで、木賊温泉の共同浴場。素朴な民宿・旅館が点在する小さな温泉街の道路から川辺に下りていったところにある小さな湯小屋は多少緑がかったお湯は本当に気持ちよくて、間近を流れる渓流がまたいい感じ。

奥会津をぐるーっと回って夕方には会津若松に到着。どこでキャンプしようかと悩んでいたところ、コンビニで知り合った地元バイク乗りのススメで猪苗代湖畔に向かったのだが、既に辺りは真っ暗だし雨は降り始めるしでどうしようもない。やむを得ず国道そばのキャンプ場に行ったら利用料900円と手頃だし、雨を凌げるようにと空いているコテージの屋根の下を紹介されたりとキャンプ場の管理人に助けられたよ。夜中は意外と風雨がひどく、フライシートを叩く雨粒の音で断続的に目を覚ます。いや、本当にキャンプ場の管理人に助けられた。

1 / 2 / 3 / 4



同じカテゴリー(Bike Touring)の記事画像
群馬ツーリング'15春 -DAY 3-
群馬ツーリング'15春 -DAY 2-
群馬ツーリング'15春 -DAY 1-
福島ツーリング'13秋 -DAY 2-
福島ツーリング'13秋 -DAY 1-
北海道ツーリング'13夏 -DAY 5-
同じカテゴリー(Bike Touring)の記事
 群馬ツーリング'15春 -DAY 3- (2015-05-13 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 2- (2015-05-12 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 1- (2015-05-11 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 2- (2013-10-29 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 1- (2013-10-28 08:00)
 北海道ツーリング'13夏 -DAY 5- (2013-08-26 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。