2008年05月13日

日光会津ツーリング'08春 -DAY 2-

今年のGWは日光・会津にツーリングに行ってきた!その2日目。

行楽シーズンの日光は渋滞で身動きとれなくなると聞いていたので、早起きして朝8:00には日光入り。まずは二荒山神社神橋の前を素通りし(←これが失敗)、いろは坂を経由して中禅寺湖を目指す。噂に聞いていた通り、いろは坂はかなりクネクネ。ついついカーブにある"いろはにほへと"の看板を目で追うと、声に出して確認してしまう。


中禅寺湖・戦場ヶ原で休憩して華厳の滝へ。華厳の滝は日本三名瀑の一つということで、日本三大○○好きとしてはぜひとも訪れたいポイント。滝へ行くには岩盤の中を貫通するエレベーターに乗らなければならないんだけど、わざわざ岩盤を貫いてエレベーターを設置するあたりが観光産業の執念を感じる。間近で眺める華厳の滝は落差97mだけあって水しぶきがすごく、間違っても滝行なんてできそうにない。


華厳の滝の駐車場から眺める男体山。日光の手前の今市の辺りからカッコイイ山があると思っていたが、間近で眺めると尚更。信仰の対象になるのはもちろんのこと、地元の校歌の歌詞になること間違いなし。


ここで再度いろは坂を下って日光の街を目指すんだけど、いろは坂を下りきったあたりから渋滞が物凄い。バイクだから路側帯をすり抜けして進んだものの肝心の駐車場が見当たらないため、なんとか川原の駐車場(というよりも空き地)にバイクを停めたのだが、せっかく8:00に日光入りしたんだから駐車場の心配のない朝のうちに東照宮を訪れておくべきだったね。今や世界遺産に勝る観光ブランドはないだろう。


世界遺産"日光の社寺"ということで日光山輪王寺を経て日光東照宮へ。入ってすぐにある"見ざる、聞かざる、言わざる"の"三猿"にたくさんの人だかり。煌びやかな陽明門や欄間の彫り物がそうであるように、くどいぐらいのデザインがすごい。同じ社寺建築でも京都の引き算デザインとは対照的な足し算デザイン。この違いは造られた時代の影響なのかな?



日光東照宮を後にすると霜降高原を経て川治温泉薬師の湯という混浴露天風呂で一服。その後は結構頑張って茨城県大子町の上小川キャンプ場で人生初茨城。今回のツーリングの表向きの目的地は日光だが、47都道府県踏破を目指す者としては茨城県を塗り潰しておきたかったのだ。

1 / 2 / 3 / 4



同じカテゴリー(Bike Touring)の記事画像
群馬ツーリング'15春 -DAY 3-
群馬ツーリング'15春 -DAY 2-
群馬ツーリング'15春 -DAY 1-
福島ツーリング'13秋 -DAY 2-
福島ツーリング'13秋 -DAY 1-
北海道ツーリング'13夏 -DAY 5-
同じカテゴリー(Bike Touring)の記事
 群馬ツーリング'15春 -DAY 3- (2015-05-13 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 2- (2015-05-12 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 1- (2015-05-11 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 2- (2013-10-29 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 1- (2013-10-28 08:00)
 北海道ツーリング'13夏 -DAY 5- (2013-08-26 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。