2009年06月15日

森波09

入梅前に森波09に行ってきたよ!!

東北地方のフェスと言えば春に宮城県で開催されるARABAKIが有名なんだけど、同じ宮城県で森波09なんてのを発見したので、友達とみんなで行ってきたのだ。途中でゲリラ豪雨に遭ってキャンプを躊躇ったり、道を間違えてとんでもない山奥に入ったりしたけれど、なんとか森波09の会場である登米町森林公園に到着。公園と言っても本当に山の中で、付近にはスーパーやコンビニなんてないし携帯電話の電波も入らない。日常の便利さや快適さといった色んなもの隔離された環境で森波09は開催された。


会場に到着したら、とりあえずメインとなる森ステージ。キャンプサイトはすぐに満席になり、おかげで森ステージ後方にテントを張ることに。ライブはジャム系のインストものが多く、その雰囲気はまさにフジロックのフィールド・オブ・ヘヴン。


森ステージと波ステージを繋ぐ通路。両脇には飲食店や雑貨店が連なり、とりあえずビールで乾杯するとテントに戻って死んだように眠ってしまう。歳のせいか、昼ビールで生気を奪われてしまうのが年々早くなっている。


んで、もう一つの波ステージ。森ステージが森に囲まれたライブ中心のステージなのに対し、波ステージはちょっとした丘になっていてDJが気持ちよい音楽を流してくれる。風の通り道になっているのでそよ風が心地よく、DJを聴きながらハンモックで昼寝なんてもうこの上ない幸せ。


夜になるとお約束のライトアップ。本当に小さなフェスなので10分くらいで会場内を一周できるし、人も少なくて頑張ってる感じがしないのがちょうどよい。2日間も遊んだくせに、ちゃんとライブを観たのはCRO-MAGNONとDachamboぐらいだったりする。特に初見ということもあってCRO-MAGNONが良かった。


これまたお約束のライブペインティング。流れている音や会場の雰囲気などはまんまフジロックのフィールド・オブ・ヘヴンのそれである。俗世間とは隔離された環境や近年のヘヴンがああなってしまったことを考えると、ヘヴン以上にヘヴンらしいというのが率直な感想。過ごした時間の殆どはライブを観ずにDJを聴きながらぼーっとしていたわけだけれど、それはそれですごく気持ちよい時間を過ごさせてもらった。良いフェスはラインナップどころかライブを観なくても楽しいんだな。今度からフェスに行く時はできるだけライブを観ないように心がけよう。あー、それはうそうそ。

念のため、ライブを観たのはこんな感じで。
■6/13
 CRO-MAGNON
 Dachambo


タグ :フェス森波

同じカテゴリー(Festival Trip)の記事画像
FUJI ROCK FESTIVAL'13 -DAY 3-
FUJI ROCK FESTIVAL'13 -DAY 2-
FUJI ROCK FESTIVAL'13 -DAY 1-
FUJI ROCK FESTIVAL'13 -DAY 0-
FUJI ROCK FESTIVAL'13出発前夜
FUJI ROCK FESTIVAL'12 -DAY 3-
同じカテゴリー(Festival Trip)の記事
 FUJI ROCK FESTIVAL'13 -DAY 3- (2013-08-08 08:00)
 FUJI ROCK FESTIVAL'13 -DAY 2- (2013-08-07 08:00)
 FUJI ROCK FESTIVAL'13 -DAY 1- (2013-08-06 08:00)
 FUJI ROCK FESTIVAL'13 -DAY 0- (2013-08-05 08:00)
 FUJI ROCK FESTIVAL'13出発前夜 (2013-07-25 08:00)
 FUJI ROCK FESTIVAL'12 -DAY 3- (2012-08-09 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。