2010年05月13日

北陸ツーリング'10春 -DAY 3-

今年のGWは北陸に行ってきたよ!その3日目。

この日はなかなか来る機会のない富山県を満喫。…といっても、富山県ってあまり見所が思いつかないので、五箇山から白川郷に抜けて、飛騨古川をまわって富山市内にぐるっと戻るイメージで。


まずは氷見の魚市場にある食堂海寶で遅い朝食。魚市場にあるってだけで過剰に期待してしまうのだが、決して観光客向けではない定番の刺身と焼魚の定食。毎朝こんな朝飯なら幸せなのだが。


GWは砺波のチューリップがすごいらしいんだけど、渋滞がひどいのでパスして郊外の展望台へ。砺波平野の散居村がまたイイ感じ。青空とそよ風が気持ちいい!


展望台から下りたら湯谷温泉というイイ感じに鄙びた温泉を見つけたので行ってみる。玄関で女将さんが「本当に湯船しかないよ」とやたらと強調するのが不思議でしょうがないのだが、長い長い廊下と階段を歩いていく。川辺にあるコンクリートのドームが温泉のようだが、なぜか途中からブルーシートで覆われた通路になり、近くのダムの放流の音がすごい。


脱衣所で着替えて浴室に入ると、本当に湯船しかない!!階段を下りると洗い場も何もそのまま湯船。湯船の中も階段状になっており、肩まで浸かって腰掛けたり、腰まで浸かってぼけーっとしているのが気持ちいい。秘湯と言われる温泉には何度も行ったけれど、こんな温泉は初めてだよ!


その後は五箇山から白川郷に抜けたが、天生峠が冬期通行止で飛騨古川に抜けられないってことで、予定を変更して五箇山にUターン。五箇山は同じ世界遺産でも白川郷と違って静かで落ち着いた雰囲気。


砺波まで戻ってくるとちょうど夕陽がきれいだったので、再び散居村の見える展望台に上ってみる。そしたら、田んぼいっぱいに張られた水に夕陽が映ってなんとも美しい風景が!いやいや、これは白川郷で予定を変更してUターンして良かったよ。


富山市に入る頃にはもう真っ暗。狙っていた富山ブラックのラーメン屋さんが臨時休業のため、通り沿いで見つけた大喜に立ち寄る。昨年(※)も行っているのでわかってはいたが、真っ黒なスープとたっぷりかけられた胡椒。一口スープをすするとすげーしょっぱいので麺やライスと一緒じゃなきゃ食べられない。ただ、去年と違って「また食べたい」と思うのは、2回目にして富山ブラックの中毒性に侵されつつあるということだろうか。

この日は昨年()同様に海岸沿いの浜黒崎キャンプ場でキャンプ。明日でいよいよ北陸ツーリングも終了だよ!

1 / 2 / 3 / 4



同じカテゴリー(Bike Touring)の記事画像
群馬ツーリング'15春 -DAY 3-
群馬ツーリング'15春 -DAY 2-
群馬ツーリング'15春 -DAY 1-
福島ツーリング'13秋 -DAY 2-
福島ツーリング'13秋 -DAY 1-
北海道ツーリング'13夏 -DAY 5-
同じカテゴリー(Bike Touring)の記事
 群馬ツーリング'15春 -DAY 3- (2015-05-13 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 2- (2015-05-12 08:00)
 群馬ツーリング'15春 -DAY 1- (2015-05-11 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 2- (2013-10-29 08:00)
 福島ツーリング'13秋 -DAY 1- (2013-10-28 08:00)
 北海道ツーリング'13夏 -DAY 5- (2013-08-26 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。